トレンド主流のブログを運営をしていたが、  更新が追い付かず、アクセスが ゼロになった。

私がトレンドを実践していた時は、

1つのニュースを 複数のブログに

キーワードを変えて投稿していました。

トレンドは大きいキーワードだと、 2~3日 検索されますが、

短いと、記事を書いているうちに、検索から消えているという事もありました。

トレンドは、とにかく 検索期間が短いです。

しかも、 似たような文章で複数のブログに投稿していると、

グーグルからの評価が落ちて、トレンドでの収益は消えていまいます。

「トレンド主流のブログは収益にならないのか?」

結論をますまえに、

私の最近の出来事を少し。

6月にパソコンが壊れて ネットビジネスに必要な作業が全くできなくなりました。

さらに、おいうちをかけて 7月に 自宅のインターネットが止まりました。

ビジネスなんて、全くできないですね。

佐谷亜理 おわこんです。 >▽<

でも、ネット上の媒体は残っています。 実際に稼働もしています

私の場合は、 7割 を自動化しているので

自分がパソコンにログインしなくても、ビジネスはできています。

ただ、連絡のメール確認やお仕事の作業のときは

ネットカフェにいっていました。

多くの起業家の人はきづいていませんが、

一般的には、こういったリスクも存在しているのです。

そして、そのリスクを回避した手法が Simplits です。

9月には、自宅のネットも再開し、なんとか復活しています。

トレンドブログだったらどうでしょうか?

2か月も更新していなければ、そのブログは終わりですよね?

ビジネスは、トレンドや時流に流されないテーマを選ぶべきです。

とはいえ、 トレンドキーワードは 高額なSEO対策や広告費をかけずに、

ブログやサイトを検索上位させることができるので、

ブログのカテゴリの1つに、トレンドを加えて、

週に一度 トレンド記事で検索トップに表示させる というアイデアも有りだと思います。

「トレンド主流のブログは収益にならないのか?」

日々の情報発信は、専門テーマを決めて更新し、

週に一度のトレンド記事で大きく アクセスを集める。

しっていそうで、なかなかきづかない大切なことだと思います。

私のブログもこれやってます。 >▽<

もしあなたが、時代や環境に左右されない安定収入を長く継続したいのなら
インターネットだけで収益の仕組みを構築する方法が学べるカリキュラムを特別に
ご提供いたします。

⇒ http://zimaginezz.jp/slettre1.html

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA